会話スキルを上げる鳳凰

誰とも話せなかった結果どうにか話す秘訣を編み出した方法がコレ!


皆さんこんにちは!!
人と話すってものすごく大変だって思う方も多いかもしれません。

 

確かに初対面の人と話すのってものすごく緊張しますよね。
赤面症の人だったら、顔が赤くなったらどうしよう?とか、
声が高くねって変に思われたらどうしよう?など。

 

人と対面して話す前から、憂鬱な気持ちになってしまいます。

 

けど、それって重大なことですか?
人に顔が赤くなって笑われても、声が高くなってしまっても、自分自身死にはしないのです。
それに、人って案外他人のことなんて気にしていないです。

 

トイレの鏡の前で一生懸命に髪を整えている人いますよね?
あれ、セット前とセット後ってあまり変わってなくないですか?
けど、当の本人は満足してトイレに出ていきます。

 

会話も似たような感じで、赤面してようが声がもじもじしてようが、そこまで他人は気にしてません。
会話ってそんなに重く考えなくて良いんです。

 

人と話すって言うのはごくごく単純で、何を話そうかなーっ思い詰めなくても自然と話したいと思う箇所さえ抑えれば問題無いのです。
例えば、お酒とか飲んでいる人とかだったらわかると思うんですけどもお酒を飲むと、饒舌になるって考えのひといますよね?
あれって、結局自分の中のマインドブレーキが外れているに過ぎないんですよね。

 

つまり、お酒を飲んだことでトークスキルが向上したわけではなくて、自分の抵抗ブレーキが外れただけなんです。
当たり前ですが、お酒を飲んだからといって話上手になるわけありません。

 

でも、お酒を飲むと、「面白い人」って思われたりする人もいると思います。
これは、本来のあなた自身の能力なのです。

 

 

つまり、常にお酒を飲んだときのような会話能力があれば、今よりも会話スキルは上がると思いませんか?
能力向上を目指すのはありだとは思います。
けれど、今持っている既存の能力を100%引き出すことが、第一の目標なのかなあって思います。

 

なぜお酒を飲むと饒舌になる


本来、お酒を飲むと判断能力が落ちます。
すなわち、あなたの能力は低下している状態になります。
では、なぜ話せるかというとこんな風に話したら笑われちゃうんじゃないかな。
そういった恥ずかしいとかって言う自分の中のマインドの抵抗も同時に弱まるからです。
お酒を飲んでいる状態の会話で、

 

赤面症になったらどうしよう?
声が高くなって笑われたらどうしよう?

 

ねんて気にしながら飲まないですよね。

 

緊張してもいいんだ失敗してもいいんだって言うふうに思えることこそが、会話スキル向上の早道なのです。

 

会話スキル向上と聞くと、

 

アナウンサーのように話す力
滑舌の改善

 

とかがパット浮かびます。
こういうのも重要です。
重要ですが、根本的には、マインドの改善が一番重要だと思います。

 

まずは、心のブレーキを外することこそが会話能力を0から1に。1から10に変化します。
まずは、何よりも自分のマインドの管理能力を向上させる事が一番重要だと思っています。

 

会話アプリSNSで知らない人と話す

トーク磨きで重要なのは知らない人と多く会話することです。
他人と毎回違うネタで話すことが出来れば、マインドブレーキが緩和されて行きますし、場慣れしトークに磨きがかかります。
最近はスマホを利用して、暇つぶしに他人と会話するアプリが充実していたりします。
例え会話が盛り上がらなくても後腐れもなく関係が終わるので、会話練習としてはとても優秀です。

 


会話アプリは色々ありますが、斎藤さんなどが有名ですね。
直接通話が苦手という人は、SNS系のアプリを利用して文章で人と接するのも良いかもしれませんね。

 

pcmaxの攻略


Instagramやツイッターなんかのつぶやき、その他SNS日記活用なんかも有効です。
注意点としては、フェイスブックなんかの匿名性を重視していないSNSは、マインドブレーキが掛かりやすいため、失敗しても私生活に問題なさそうなものを選んだほうが敷居は低いでしょう。

 


自己主張出来る自信が付いてからにしましょう。

更新履歴

inserted by FC2 system